肌、美に対する意識は高く持ち続けたい年齢不詳を目指して 【美人録 NO.13】 佐々倉  美津枝 さま(45歳)

サロン通いで意識に変化  美肌磨きに励んでいます

20代後半になり急に肌あれ、くすみが気になりはじめ、鏡に映る自分を見て「誰!?」と驚くようなことが。「何とかしなきゃ」とさまざまな化粧品を試しましたが効果が見られず悩んでいた頃、お電話をいただいたのがシーボン.との出合いです。体験だけしてみようと軽い気持ちでサロンへ。そのときウッドランプで見た自分の顔と真っ黒になったマセを見てビックリ!! すぐに入会を決めました。その際、担当の方から「手応えが感じられるのは半年くらい経ってからだと思います」と言われ「えっ!? そんなにかかるの、本当にキレイになれるの!?」と半信半疑でした。ちょうど半年くらい経った頃「あれ? 肌が明るくなった!?」 キメが整い透明感が出ていることに気づきました。朝の洗顔時にも肌がふっくら、それにつるつるしていて気持ちがよく「何かが違う!!」と感じるように。友人からも「最近肌の調子がいいんじゃない?」「キレイになったね」って口々に言われるようになり、嬉しく励みとなって俄然やる気に! 頑張って続けてみようと決めました。以来フェイシャリストさんのアドバイス通りにお手入れすると必ず効果が見られるので、完全に信頼しています。アドバイスも、ただおすすめしてくださるだけでなく、なぜいいのかという理由、深いところまで教えてくださいます。例えば、肌のターンオーバーサイクルや肌の構造から、今の肌状態はどういう状態など。詳しく説明してくださいます。さすが肌のプロだなって。

シーボン.に通うようになって、大きな肌トラブルはありませんが一度だけ、海外旅行先で山を散策して、首周りがヒドイ状態になったことがありました。「これはさすがにシーボン.でも無理じゃないかな」と思いつつサロンへ通い、アドバイスに従うとすっかりキレイになりビックリ。本当に嬉しい驚きでした。

キレイな肌はとても大切  これからもシーボン.一筋で

同窓会などに出席すると、「その肌、何かしているの!?」と言われることが多く、その時は「シーボン.に通っているの」って紹介しています(笑)。肌は第一印象に凄く影響すると思います。端正な顔立ちなのに、肌を気にされていない方を見ると「美肌だともっとずっとキレイなのに」と思うこともしばしば。「シーボン.に出合っていなかったら今頃私、どうなっていたんだろう」って、ちょっと怖くなることも…。シーボン.に通う友人とは「いったい私たちいつまでシーボン.に通うんだろうね」「死ぬまでずっとシーボン.の化粧品を使うんじゃない?」って話しています(笑)。キレイな肌でいられると自分自身気持ちがよいので、これからもシーボン.一筋で美肌を保ちたい。美に対する意識を高く持ち、年齢不詳を目指したいと思います。

シーボン.の化粧品の中で、特にMDシリーズは私に合っているようです。なかでも、CHエッセンス MDは、私にとってなくてはならない存在。なしでは生きていけません(笑)。普段ストックはしないタイプですが、この美容液だけは何本もストックして毎日たっぷり使っています。保湿効果が抜群に感じられ、毎朝、肌はプルプルです!


もうひとつのなくてはならない製品は洗顔フォームです。あのフワフワの泡であらうのがとても気持ちよく念入りに泡立ててじっくり洗顔しています。旅行に行く時もいつも洗面器を持参していました。もちろん海外にも! いつも友人に不思議がられていました(笑)。

佐々倉  美津枝 さま(72歳)
シーボン歴/18年
			お通いのサロン/川口店
			サロンに通うペース/月に3回程度
			愛用製品/シーボン CHエッセンス MD 、フェイシャリスト トリートメントフォームS
			輝きの秘訣/仕事にプライベート、サロン通いも意識を高く持ち、一生懸命楽しんでいます。
			シーボン.へ一言/川口店のみなさんは、何でも話せる友達のような家族のような存在。私の生活の一部です。

*汚れや古い角質による ※コメントはお客様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。