何事にも挑戦する好奇心の強さが美と健康の秘訣です 【美人録 NO.14】 原田  正美さま(60歳)

軽い気持ちでサロン体験、今では全幅の信頼を

私は元来、あまり肌に気をつけるほうではありませんでした。メイクも石けんで洗うだけ、日やけなんぞはどこ吹く風!とズボラそのもので…。でも、40歳を過ぎたころから、シミ*1やソバカスが気になり始め、そんな時に新聞広告でシーボン.体験コースの案内を見かけたんです。夫から「そろそろ肌の手入れをちゃんとしたほうがいいんじゃないかい?」と背中を押してもらったこともきっかけとなり、「じゃあ、行ってみようかな」と、軽い気持ちで行ったのがシーボン.との出合いです。でも、体験してみたら美顔マッサージがとても気持ち良くて、肌の変化もはっきりと実感できました。「これはいい!」と直感でその日に入会を決めて、それから15年お世話になっています。それまでは、季節によっては肌あれすることがあったのですが、サロンに通うようになってからは、気にならなくなりました。冬は唇が切れてしまうくらい乾燥もひどかったのですが、それもなくなりましたね。毎回サロンにいくと肌チェックをしてもらいますが、キメも乱れにくくなり、季節で肌の状態が左右されることはなくなりました。今では、何か肌のトラブルがあっても、サロンに行けばどうにかしてくれる!とフェイシャリストさんのアドバイスに全幅の信頼を寄せています。特に、日やけした後や、明日は大切なイベントがあるという時にはサロンでお手入れ。翌日のお化粧のノリが全然違います。もっと早くシーボン.に出合っていれば良かったとつくづく思っています。

趣味を謳歌する日々、サロンは憩いの場所

フェイシャリスト トリートメントマセ シーボン コンセントレート ハイドレーター 原田さまのご愛用製品

「塗ったら、落とす」やっぱりトリートメントマセが一番のお気に入りですね。スーッとすべるような軽い肌触りも大好きです。美容液の前にはコンセントレートハイドレーターも使用しています。

体験時、マセによるクレンジングを受けてみて「こんなに汚れが取れるんだ!」と本当にびっくりしました。きちんと汚れを落とさないとくすみ*2の原因にもなると教えていただき、それまでの自分のケアをどれだけ後悔したことか…(苦笑)。それからは夜遅くてもどんなに眠くても、1日の汚れは必ず落とすようにしています。娘たちにも「若いうちからしっかりお手入れしておきなさい」という話をして、一緒にサロンにお世話になっている子もいます。私も今からでもきちんとケアすれば、ゆくゆくは必ず肌が違ってくると思い、とくに基礎化粧品は季節に合わせて使い分けたり、その日の肌状態に合わせてプラスする等調整しています。男性用の製品、シーボン.オムが発売されてからはこちらも常備。主人に「こうやって塗るのよ」と指導しています(笑)。 子供たちも成長したので、最近は主人と2人で美術館めぐりをしたり、趣味や習いごとを楽しんでいます。テニス、水泳、パッチワーク、布草履づくりと何事にも好奇心を持つことで、心身ともにいい意味でフレッシュでいたいと思っているんです。まさに“青春パート3”を謳歌しているといった感じですね(笑)。これもキレイな肌でいられるからこそ。アクティブに趣味を楽しむためにも、スキンケアはとても大切だと実感しています。私にとってのサロンは、忙しい毎日を充実させてくれる憩いの場所です。

原田  正美さま(60歳)
シーボン歴/15年
			お通いのサロン/ダイエー南越谷店
			サロンに通うペース/月に2回程度
			愛用製品/トリートメントマセ、コンセントレートハイドレーター
			輝きの秘訣/スポーツや手芸など、好奇心旺盛に趣味を楽しむこと、食生活から健康に気をつけています。
			シーボン.へ一言/憩いの場所をいつもありがとうございます。まだまだお世話になりますので、よろしくお願いいたします

*1 日やけによる
*2 汚れや古い角質による
※コメントはお客様個人の感想であり、効果を保証するものではありません。