C'美人録 - No.15 荒井 克美 さま

シーボン.は 心の充実やエネルギーをインプットする大切な場所 【美人録 NO.15】 荒井 克美さま(48歳)

プロのアドバイスから学び化粧品選びに変化が

30代後半になり自分に合う化粧品を探していた頃、フリーペーパーでシーボン.のトライアルコースを知りお電話したのがきっかけです。一度目は手持ちの化粧品がたくさん残っていたこともあり、体験だけでしたが、半年ほど経った頃もう一度試すことに。ちょうど肌の調子が悪く色々な化粧品を試しては効果を得られなかった時でした。フェイシャリストさんの親身なヒアリングや、肌状態の説明と、丁寧に美顔マッサージをしていただいたことで肌への不安感も軽くなりました。思いきって通うことにしてから今年で11年目。途中おろそかになることもありましたが、定期的なお手入れやキャンペーンの案内をしてくださるので、続けてこられたのだと思います。もともと化粧品は使用感がさっぱりしているものが好きで、以前は19、20歳位ではじめた化粧品を変えることなく使い続けていました。今思えば当り前のことですが好みだけでは不十分で、お手入れの効果は上がらないということをフェイシャリストさんから学び、その時の肌状態に合わせてスキンケアを変えるようになりました。

サロン通いが私を後押し シーボン.は生活の一部

基本的にネガティブ思考で自分に自信が持てず、自ら挑戦するのではなく流されるタイプでした。シーボン.に通いはじめてから肌を褒めていただける機会が増え、少し自分に自信が持てるように。物事を前向きにとらえるようになり「私でも大丈夫かな」と思えるようになりました。以前の自分なら選ばないコンシェルジュという仕事にもシーボン.に通うことで挑戦できました。サロンの皆さんもそうですが、私の仕事も誰かに何かを提供する、アウトプットするお仕事。その分、サロンでリフレッシュすることで自分の中にエネルギーを充電しインプットしています。もう生活の一部ですね。肌がキレイになるというだけではなく、栄養ドリンク的な存在です。今は、お手入れのたびにSPAシリーズでケア。そういえば、久しぶりに野球観戦へ行った時のこと。予想以上に日差しが強く、どうしようと心配になるほどでしたが、フェイシャリストさんに相談して、SPAでデコルテまでしっかりケアをし、良い状態をキープ。その時の肌に合わせて選んでくださるのですっかりお任せ、信頼していますから。毎回期待以上の効果を実感、継続することで常に良い肌状態に。人との距離が近い接客業なので、肌も髪も指先も見られているということを意識するようになり、サロンケアも大切にしています。どうしても自宅ケアだけでは手抜きになってしまいますから(笑)。これからもフェイシャリストさんを信頼し、ホームケアとサロンケアを続けていきたいと思っています。

こっくり密着し保湿も充実「ホワイトモイスチャークリームS」は相性ぴったり。「FPプログラム14Q」は使うたび肌が変わる実感に驚きです。酵素洗顔も欠かせないアイテムです。うっかり切れてしまうと肌触りが明らかに違います。 アサイベリーQ10は自宅と職場に両方ストックしていて、1日に1本は摂るように。酵素美人は桃がお気に入り。頼りにしています!

20数年ぶりにご友人との韓国旅行。(左)
まるで姉妹!? 成人式を迎えた素敵なお嬢様と。(右)

プロフィール

荒井 克美さま(48歳)

シーボン.歴
11年
お通いのサロン
溝の口店
サロンに通うペース
月に2、3回程度
愛用製品
フェイシャリスト FPプログラム14Q / フェイシャリストホワイト モイスチャークリームS
輝きの秘訣
一に睡眠、二に食事! しっかりケアした肌で仕事もプライベートも充実。笑顔を絶やさないよう心がけています。
シーボン.へ一言
今まではまじめな生徒ではありませんでしたが、皆さんの一生懸命な姿勢に改心(笑)。これからも頼りにしています。