スキンケアの基本

美肌は一日にしてならず

自分の肌状態を正しく理解する

肌は日々変わります!

女性の肌は、私たちが思っている以上にデリケート。 もともとの肌質に加え、季節や環境、体調やホルモンバランスによっても肌状態は日々変化します。また、肌トラブルの原因は一つではなく、様々な要素・要因が絡み合って起こることや、今の肌トラブルがさらに別の肌トラブルを引き起こすこともあります。
美肌を保つためには、日々変わる自分の肌状態を把握し、丁寧なスキンケアを行うこと。トラブルに気づいたときに、慌ててケアするのではなく、毎日のスキンケアで「トラブルに負けない肌」を育むことが大切です。

自宅では朝晩のスキンケアを正しく行い、サロンではプロによるお手入れで、
「なりたい肌」を叶えていくのがシーボン.流。
「ホームケア」+「サロンケア」の相乗効果で、よりスピーディーに、より確実にキレイを実現します。

「ホームケア」+「サロンケア」の考え方

スキンケアの基本は「落とすケア」

汚れをきちんと落とせば、浸透力もアップ!

クレンジングや洗顔は汚れを落とすだけだから簡単で手軽なものを・・・という声をよく聞きますが、それは大きな間違い。
スキンケアの基本(ファーストステップ)だからこそ、肌にやさしく、良質な製品を選びたいもの。
肌の土台のコンディションが悪ければ、どんなに良い成分を配合した化粧品を使ったとしても、十分な効果は得られません。
だからこそ、シーボン.では、肌トラブルの原因となる古い角質や毛穴の汚れを肌に残さないための「落とすケア」が重要と考えています。
肌に負担を掛けずに汚れだけをきちんと落とし、肌に必要な潤いまで取り去らないタイプのものがオススメです。

  • クレンジングを見る
  • 洗顔料を見る

スキンケアをより効果的に行うために

「手」のパワーを大いに活用しましょう!

どんなに忙しい生活を送っていても、せめてスキンケアの時間だけはゆっくりとリラックスしたいもの。どんどんキレイになっていく素肌をイメージし、想い描きながら行うと、肌にとても良い影響を与えます。

「手」のパワーを大いに活用しましょう!
昔から「手当て」という言葉があるように、手には癒しのパワーがあると考えられていますし、東洋医学的に言っても手のひらの真ん中には「労宮」というエネルギーを出す場所があります。また、鏡には映らない、自分だけがわかる肌の調子を知ることができ、肌トラブルにも的確に対応できます。
特に、化粧水をつけるときは、手のひら全体を使って、肌を包み込むように丁寧になじませると良いでしょう。

化粧水を見る