携帯サイズなので、旅行にも便利!「SPA 04 PJ-W」ご自宅でのスキンケア手順 スペシャルケアセット「SPA 04 PJ-W」をご自宅でのスキンケアにご使用いただく際の手順をご紹介いたします。

  • 【美容液】水溶性:シーボンVCエッセンス MD(薬用美容液)/ 使用方法:化粧水などで肌を整えた後、適量を手にとり、顔全体になじませます。→特にシミ・ソバカスが気になる部分にはもう一度手にとり、指先でていねいになじませます。
油溶性:シーボンホワイトスムージングエッセンス MD(薬用美容液)/ 使用方法:化粧水などで肌を整えた後、適量を手にとり、顔全体になじませます。→特にシミ・ソバカスの気になる部分にはもう一度手にとり、指先でていねいになじませます。
  • 【クリーム】フェイシャリストホワイトモイスチャークリームS(美白用クリーム) / 使用方法:化粧水やエッセンスなどで肌を整えた後、適量を手にとり、指先を使ってシミ・ソバカスが気になる部分や乾燥しがちな部分を中心に顔全体にていねいにのばします。※日数の経過等により中身が黄色く着色することが ありますが、品質には問題ありません。
  • 【オイル】フェイシャリストエッセンシャルオイルSP(化粧用オイル) /使用方法:肌を清潔にした後、使用します。 / マッサージ前のトリートメントオイルとして マッサージクリームをのばす前に、顔全体にうすくのばします。
 / 入浴時にオイルパックとして 洗顔後の肌にうすくのばした後、入浴します。しばらく置いた後、蒸しタオルでふき取るか水またはぬるま湯で洗い流します。 / 乾燥し荒れてカサついている肌の保護として化粧水などで肌を整えた後、肌あれが気になる部分にうすくのばします。
1.顔全体を手のひらでつつみこむ 2.両手のひらを外側へ移動させまんべんなくなじませる 3.細かい部分は指先でなじませる ※1〜3を数回くりかえし、しっかり肌に浸透させます

全顔用パック

  • 【美容液】フェイシャリスト
ブランエッセンスC(美容液)/ 使用方法:肌を清潔にした後、適量を手にとり、顔全体になじませます。
  • 【顔全体に】フェイシャリスト
ブランマスクC3(1剤 パウダー 25g 2剤 ウォーター 35mL×2枚)/ 使用方法:お手持ちの容器に1剤 パウダーを入れた後、
2剤 ウォーターを一度に注ぎこみ、お手持ちのヘラなどで粉っぽさがなくなるまで手早く混ぜ合わせ、顔全体にたっぷりとのばします。→10〜15分ほど置き完全に乾いた後、ゆっくりとパックをはがします。→肌に残ったパックは湿らせたコットンで、きれいにふき取ってください。
●パックは目の周り、髪の生え際を避けて使用し、衣服につかないようにご注意ください。
●1剤・2剤を単独で使用せず、一旦アルミパックの封を切ったものは使いきってください。
●パックは使用する直前に混ぜ合わせ、1回で使い切ってください。
●はがしたパックや容器に残ったパックは、性質上水に溶けにくいため、下水などに流さないでください。
顔全体にたっぷりとのばす

【部分用パック】

  • 【目元に】フェイシャリストクラリファイングベールSP
(パック) 6mL フェイシャリストクラリファイングベールシートSP
(マスクシート) 2枚入り/ 使用方法:○フェイシャリストクラリファイングベールSP 肌を清潔にした後、適量を手にとり、顔全体になじませます。/
○フェイシャリストクラリファイングベールシートSP 袋に水を入れて口を閉め、十分にしみこませます。袋からシートを取り出して目の周りの気になる部分にピッタリとはりつけます。(空気が入らないように密着させてください)。
*袋の上から軽く押すようにしてシートにまんべんなくしみこませ、 コラーゲンシート面(網目のない面)を顔にのせてください。→10〜15分置いた後、シートを取り除きます。*マッサージなどにより血行が良くなり、肌が赤くなる場合があります。
  • 【首元、デコルテに】フェイシャリスト
デコルテケアマスクSP
(デコルテ用パック) 5g×2枚 / 使用方法:肌を清潔にした後、適量を手にとり、首元から胸元にかけてのばしてから、指や手のひら全体を使って円を描くように軽くマッサージをします。→5〜10分置いた後、蒸しタオルでふき取るか水またはぬるま湯ですすぎ残しのないように、よく洗い流します
目元などにピッタリとはりつける 首元、デコルテにムラなくのばす
  • 【ハンドマッサージクリーム】フェイシャリスト
ハンドマッサージクリームSP(ハンドマッサージクリーム)/  使用方法:肌を清潔にした後、適量を手にとり、うで全体から指先にのばしクルクルと軽くマッサージします。→その後、蒸しタオルでふき取るか水またはぬるま湯ですすぎ残しのないように、よく洗い流します。※温度変化により粘度が低下することがありますが、 品質には問題ありません。
クルクルと軽くハンドマッサージ
お手持ちのスキンケアと併用する場合の手順 クレンジング→洗顔→パック・オイル・全顔用・部分用・ハンド→化粧水→美容液→クリーム