トップページ » 環境社会活動(CSR) » 透明な経営のために

透明な経営のために

コーポレート・ガバナンス

シーボン.は、「お客様」をはじめ「取引先」「株主」「社員」「社会」というすべてのステークホルダーから信頼を得られる企業となるため、企業価値の向上を目指して、企業倫理と法令遵守を徹底しております。また、監視機能を強化し、内部統制システムやリスク管理システムを充実させることで、更なる経営の効率性・健全性・透明性の高い経営を確保することを基本方針としております。

コーポレート・ガバナンス体制

コンプライアンスとリスクマネジメント

コンプライアンス体制

高い倫理観と社会的ルールの遵守のための行動指針として、「企業倫理」及び「行動規範」に基づき、「コンプライアンス規程」を定め、役員及び社員が法令、定款及び社会規範を遵守した行動をとることとし、法令遵守をあらゆる企業活動の前提とすることを徹底しております。
また、コンプライアンス体制の強化を図るため、社外取締役、外部の有識者及び専門家を加えた「コンプライアンス委員会」を設置し、月1回の委員会を開催し全社的なコンプライアンスの取組みを横断的に統括・監視しております。
さらに、役職員が法令、企業倫理に違反する行為あるいは違反するおそれのある行為を見つけた場合、倫理的な問題に関する相談をしたい場合には、内部通報窓口「シーボン.ホットライン」へ相談・通報することができます。もちろん、相談・通報者は、相談・通報の事実により、不利益を受けることがないよう保護されています。

リスクマネジメント体制

「リスク管理規程」及び「危機に関するフローとガイドライン」を定め、平時にはリスクの発生を未然に防止する諸施策を講じています。万が一、危機事態が発生した場合の対応についても予め「危機レベルに応じた対応策」等を定め、統合的にリスクマネジメントを行っております。
代表取締役の諮問機関として「リスクマネジメント委員会」を設置し、全社のリスクマネジメントを統括し、全社横断的に経営に重大な影響を及ぼす様々なリスクに的確に対処する体制を整えています。また、内部監査課がリスクマネジメントの検証を目的に、定期的に全社を監査しております。

IRコミュニケーション

シーボン.は、株主・投資家の皆様をはじめとしたすべてのステークホルダーからの正しい理解を得るために、その透明性の保持を図り、適時・適切かつ公平な情報開示に努めております。

ディスクロージャーポリシー

この方針のもと、株主様向けに株主通信「C’BON BUSINESS REPORT」の発行や、機関投資家・アナリスト向けに決算説明会を開催しております(いずれも年2回)。
また、シーボン.は株主総会を株主様と直接コミュニケーションする重要な場と考えており、事業報告にあたっては、スライドを多く用いるとともに、できるだけ平易にご理解いただけるよう努めております。
一方で、シーボン.をご存知でない方に対しては、シーボン.へのご理解を深めていただくことを目的にIRイベントへ参加し、経営トップをはじめ、社員と個人投資家の皆様がコミュニケーションを図れる場を積極的に設けております。

「C'BON BEAUTY FESTA」の模様

株主総会後、株主様との親交を深めるため、「C'BON BEAUTY FESTA」と称した株主懇親会を開催しております。製品の販売会をはじめ、ハンドマッサージや酵素美人の試飲ができるコーナーを設け、製品やサービスを体験いただいております。

投資家、株主様からの主なご意見とその対応状況

株主優待制度の内容を、持株数や保有期間に応じて差をつけて欲しい。
第49期の株主優待より、保有株式数と保有期間に応じて優待金額を設定し、株主優待カタログからお好きな製品をお選びいただける新しい株主優待制度をはじめました。この他にも、株主様からのアンケート結果等を参考に、優待品のバリエーションや申込方法の改善に努めております。
ビューティアップ・ポイントを消化しきれないため、効率よくポイントを使える施策を考えてほしい。
お客様により魅力的なサービスをご提供するため、フェイシャルケアだけでなく、ゲルマニウム温浴やネイルサービス、アクアスパ等のサービスをポイント消化にご利用いただけるようになりました。またプラチナステージ以上のお客様には、製品ご購入の際に<1ポイント=1,000円>としてご利用いただける等さらに特別なサービスをご用意いたしました。
肌に合わない製品にも関わらず何度も紹介されたことがあるので、担当者間の引継ぎをもっとしっかり行って欲しい。
お客様の肌トラブルの情報やその他重要情報を担当者間、店舗間で共有を徹底するため、お客様情報に関するオペレーションの改善を行いました。
化粧品を購入せず、フェイシャルケアだけを受けたい。
2015年4月に「シーボン.会員アフターサービス規約」を一部変更し、会員でないお客様でもSPAセット等のサロンケア製品をビジター価格でご購入いただいたうえでフェイシャルケアを受けていただけるようになりました。また、ショップ型店舗「C’BON BeautyOasis」や六本木本店、銀座三愛店等一部サロンでは、1回ごとのフェイシャルケアやボディケアのメニューをご用意しております。
サロンで担当者を指名できるようにしてほしい。
ダイヤモンドステージのお客様のみ、担当者の指名をお受けしておりますが、他のステージにお客様への対応は、現在難しい状況です。しかし、担当によって接客内容に差がでないよう教育研修体制を整え、どの店舗で誰が担当となっても、お客様一人ひとりに合ったサービスをご提供できるよう、引き続きサービスの均質化と技術向上に努めてまいります。

利益還元方針

シーボン.は、将来の事業展開と経営体質の強化のために必要な内部留保を確保するとともに、安定的な配当の継続を業績に応じて行うことを基本方針としております。今後も株主に対する利益還元を経営の重要課題の一つとして認識し、配当の継続に努めてまいります。

利益還元方針&配当の推移

また、シーボン.は株主様に事業や製品・サービスへのご理解を一層高めていただき、末永く応援していただけるよう、年1回株主優待を実施いたしております。
これからも、株主様からの様々なご意見をもとに多様なプランを検討し、魅力的な株主優待制度の構築に努めてまいります。

株主優待のご紹介