C'BON MEISTER 2019

「お客様の気持ちを一番に」という想い

新人時代の失敗が生んだ“お客様の気持ちを一番に”という想い 川越店 堀川 友紀子

学生時代から憧れだった「美容の仕事」を志望し、28歳で転職してシーボン.へ。入社からわずか3年9ヶ月でシーボン.マイスターに認定された後、川越店で店長を務める。

株式会社シーボン

子育てと両立するため一度はパート勤務に

前職はアパレル業界。異業種からの転身で、今回シーボン.マイスターの栄冠獲得に加え、入社4年3ヶ月目で店長に抜擢されるスピード出世。
それは、家庭との両立に悩みながらも、仕事に全力で打ち込み、実現できたものです。

「美容の仕事に就きたいという思いは、結婚、2度の出産を経ても変わりませんでした。『人生は一度きり。挑戦しないであきらめたくない!』と、思い切ってチャレンジ。とはいえ、想像以上にハードで子育てとの両立が難しく、正社員で入社しましたが、パート勤務に切り替えたんです。育児が少し落ち着いてから、再び正社員に。あきらめずにがんばった甲斐がありました!」

失敗から学んだ「お客様の気持ちを汲み取ることの大切さ」

堀川が繰り返し自分に言い聞かせているのが「お客様の気持ちを一番に」という想い。

「教訓になったのが、新人時代の失敗。店内が混雑していて、お客様をベッドで少しお待たせしてしまったのです。お客様は気分を害され、お手入れをせずに帰ってしまわれました。ベッドで待つ時間は、とても長く感じられたはず。この日以来、スタッフにもお客様のお気持ちを常に考えるよう指導しています」

「あなたがいたら安心」と言っていただける
フェイシャリスト®

「マイスターである前に、一人のフェイシャリストとして多くの経験を積みながら、お客様、スタッフから必要とされ、頼られる存在になりたいですね。お客様が信頼してくださることを光栄に思うのと同時に、責任の重さを感じています」

「マイスター」という称号を得て、改めて仕事への意欲を高める堀川に、ぜひご期待ください。

My precious

マイスターとして、フェイシャリストとして、そして一人の女性として。
忙しい日々の中でも輝きを放つ秘訣をご紹介します。

  • クレンジングはマセを愛用。肌状態や季節、気分によって使い分けるので、自宅には数種類を常備しています

  • 小学校から大学まで打ち込んだバレーボール。写真は、高校のバレー部の引退祝いの一コマです。美容への憧れが芽生えたのもこの頃

  • いま、人を育てるのが楽しい。教えることが自分の成長にもつながります

  • 小学2年、幼稚園の年長の2人の娘とは、一緒に過ごす時間は短くても、しっかり会話することを心がけています

※情報は掲載時点に基づきます *フェイシャリスト®は株式会社シーボンの登録商標です

Declarationマイスター宣言

  1. 1

    マイスターとして、お客様への感謝を深め、お客様の喜びを自身の喜びとし、常に寄り添った接客を目指します

  2. 2

    マイスターとして、お客様へ最高の美顔マッサージが提供できるよう、日々、技術の向上に努めます

  3. 3

    マイスターとしての誇りを忘れず、すべてのフェイシャリストの手本となるよう、常に自己研鑽に励みます

Reservationシーボン.マイスター在籍店のご予約はこちら

※担当者の指名はできかねます。但し、ダイヤモンドステージの会員様に限り「担当者指名サービス」をご利用いただけます。
ビューティ・ステージとサービスについて詳しくはこちら