C'BON MEISTER 2019

“接客のスペシャリスト”への道のり

人見知りの自分を乗り越え 手でお客様に語る“接客マイスター”に

大学を卒業後、シーボン.にフェイシャリストRとして入社。2年目から店長を8年間努め、産休・育休を取得。職場復帰3年目の今年、シーボン.マイスターに。

株式会社シーボン

「お客様を知ること」から築いた信頼関係

人見知りで初対面の方と話をするのが大の苦手。そんなコンプレックスを克服し、今回の選考では、お客様への対応力の評価で高ポイントを獲得して、見事マイスターに。

「シーボン.のお客様は長い間、フェイシャリストサロンに通い続けてくださる方が多いので、初対面から器用に関係を築けない私でも、担当させていただくたびに、少しずつ距離を縮めていくことができます。その過程にやりがいを感じながら、自分なりの接客スタイルを模索してきました。そして『自分が話すより、まずお客様を知ることが第一』と考え、お話を伺うことに徹したのです。お好みなどを情報収集するうちに、自然と会話が弾むようになり、信頼関係が築けるようになりました」

生真面目な性格ゆえの誠実な対応も、お客様から信頼していただける理由のひとつです。

「会話で気をつけているのは『お客様にごまかしはきかない』ということ。わからなければ知ったかぶりをせず『勉強不足でわからないので教えてください』と正直にお伝えしたり『次のご来店までに調べておきます』ということもあります」

「結果は後からついてくる」と無心で取り組む

こうした努力が実を結び、「接客マイスター」とされるほどの評価をいただけるように。産休・育休を取り、10カ月後に職場復帰したとき、シーボン.トライアルプランからおつきあいのあるお客様に「あなたがお休みの間も、ちゃんと通っていたわよ」とお声をかけていただくという嬉しい出来事もありました。

「その10カ月の間、お客様にも大変なことがあったり、気持ちが上がらないこともあったでしょうし、暑い日も寒い日もある中で、サロンに足を運び、通い続けてくださったことが本当に有難く、感激しました。先輩スタッフが常々口にしていた『結果は後からついてくる』という言葉の意味を、ようやく理解できた気がします。今は、精一杯努めたらあとはお客様がお決めになること、という無心のスタンスで取り組んでいます」

お客様にすべてが伝わる「手」を大切に

“職人”と自負する美顔マッサージの手技も、日々精進を怠りません。指の感覚を保つために、毎日のルーティンとなっている確認作業があります。

「この手がお客様のお顔に触れることを意識しながら、毎晩自分の顔で練習します。ブレのないサロンケアをご提供するために、指の太さ、力加減…受ける側はこんな風に感じるのだと認識しています。私たちの仕事で、いちばん饒舌なのは口ではなく“手”。手からお客様にすべてが伝わりますから」

「自らの想いと、お客様の心が響きあうような仕事をしていきたい」と抱負を語る石川。
心を込めた渾身のおもてなしをご体感ください。

My precious

マイスターとして、フェイシャリストとして、そして一人の女性として。
忙しい日々の中でも輝きを放つ秘訣をご紹介します。

  • フェイシャリスト トリートメントマセは、入社以来のお気に入り。息子に邪魔されながらも(笑)、クレンジングは手を抜きません。

  • 新人時代、先輩に「あなたの丁寧なお手入れを、お客様は感じ取っていらっしゃるはず」と言われて励みになりました。以来「心をこめた仕事」は、私の原点です。

  • 年齢や経験が違うスタッフからは、学ぶことが多くあります。自分が大切にしていることは貫きつつ、新しいことを柔軟に受け入れるよう心がけています。

  • 食事は美容と健康の基本。楽しみながら食べてほしいので、家族には料理にも参加してもらいます。モリモリ食べる4歳の息子は、3年間風邪知らずです!

※情報は掲載時点に基づきます  *フェイシャリスト®は株式会社シーボンの登録商標です

Declarationマイスター宣言

  1. 1

    マイスターとして、お客様への感謝を深め、お客様の喜びを自身の喜びとし、常に寄り添った接客を目指します

  2. 2

    マイスターとして、お客様へ最高の美顔マッサージが提供できるよう、日々、技術の向上に努めます

  3. 3

    マイスターとしての誇りを忘れず、すべてのフェイシャリストの手本となるよう、常に自己研鑽に励みます

Reservationシーボン.マイスター在籍店のご予約はこちら

※担当者の指名はできかねます。但し、ダイヤモンドステージの会員様に限り「担当者指名サービス」をご利用いただけます。
ビューティ・ステージとサービスについて詳しくはこちら