“やっぱりシーボン.でよかった”心から思っていただくために 〜お客様総合窓口の取り組み〜

すべては、最高の満足をお届けするため〜お客様満足度100%を目指して〜

シーボン.では、20余年前よりお客様相談窓口を設置。現在、お客様よりいただくお声は、毎月約2万件以上。
いただいたご意見のお一つおひとつを“シーボン.の財産”として受け止め、
会社全体での共有化を図り、製品開発や社員の教育等へ活用し、サービスの質とお客様満足度向上に努めております。

  • お客様のお声 年間24万件 以上

    お電話やメールアンケートでの情報収集によりいただいたお声はサービスの向上・研究開発の貴重な資料として、活用させていただいています。

  • 実証データ 50万名以上

    フェイシャリストサロンでは、お客様の肌状態を記録・管理する「フェイシャルコンピューター」を全店に導入。パーソナルデータとして保存しています。

  • 情報一元化の推進

    2000年よりフェイシャルコンピューターと店頭POSシステムを連動させ、全店の販売情報をリアルタイムで集計。

コミュニケーションシステム

4月度お客様からのお声 メールアンケート結果のお知らせ

  • 担当者について

    95.8%満足度

  • お店について

    96.1%満足度

  • 420,029メールアンケート回答数

対象者:サロンケアを受けアンケートにご回答いただいた会員様   集計期間:2019年4月1日〜4月30日(シーボン.調べ)

2019年1月ご来店後から、今までよりも
より質の高いサービスのご提供を目指し、
お客様にご回答いただきやすいよう、
設問フォームの見直しをいたしました。

アプリからも
ご回答いただけるように
なりました。

今月いただいたコメント

  • とても丁寧に接してもらいました。予算に限りがありますが、予算に無理なく一緒に考えて提案してくれました。また行きたいと思えます。ありがとうございました。

    四日市店 40代

    ありがとうございます。これからもお肌が綺麗になるご提案をお客様と一緒に考えさせていただきます。どんな悩みでもご相談ください。(四日市店)

  • アプリを見ていたら、キメ画像が見られるようになっていました。肌の状態が確認できると、家でのお手入れの励みになりますね。

    四日市店 50代

    アプリをご活用いただきありがとうございます。これからもお役に立つ情報を発信させていただきます。(四日市店)

  • いつもありがとうございます。日焼けの後のケアやパーティーに行くための肌作りをお手伝いしてくださりありがとうございました。周りの方から、好評でした。ありがとうございました。おススメいただいた化粧水とクリーム、よかったです^_^ありがとうございました^_^

    イオンモール各務原店 40代

    製品を気に入って頂き良かったです。これからも、美肌作りのお手伝いをさせて頂きます。(イオンモール各務原店)

  • シーボンに通い始めた頃の肌データと比較して、これまでのお手入れの成果と、今の課題を分かりやすく簡潔に説明してもらえて、とてもやる気が出ました。少し諦めかけていた肌トラブルあとのケアは、長期戦になるかもしれないけれど、やってみようと思えました。ありがとうございました。

    イオンモール各務原店 20代

    いつもありがとうございます。これからも、サロンでのお手入れを精一杯させて頂きます。(イオンモール各務原店)

※コメントは個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

お客様満足度100%への取り組み〜〜シーボン.パビリオン編〜〜

神奈川県川崎市にある研修施設“シーボン.パビリオン”。日々、優れたフェイシャリストを育成するため、専任のシーボン.講師による講習を行っています。お客様にご満足いただけるサービスをお届けするため、フェイシャリストに不可欠な知識やマナー、そして東洋式フェイシャルケア技術の習得までの取り組みをご紹介いたします。

スキンケア・製品講習

基礎講習

新人は入社から半年の間に、4回の合宿講習を受講。
「皮膚」「製品」「マナー」「シーボン.の歴史」・・・
学ぶことは山積みです。

ベテランスタッフであっても、定期的に受けるスキルチェック。
初心に立ち返るだけでなく、これまでに培った技術や接客マナー等に磨きをかけるべく、ブラッシュアップ講習を行っています。

ブラッシュアップ講習

東洋式フェイシャルケア技術講習

技術の習得

シーボン.フェイシャリストサロンの代名詞でもある“東洋式フェイシャルケア”。
独自に開発されたオリジナルフェイシャルケアは、1973年全店に導入されて依頼、歴代のフェイシャリスト一人ひとりに技術が伝承されてきました。

技術を競うコンテスト

2008年よりフェイシャリストの技術を競うコンテストを開催。フェイシャルケア技術はもちろんですが、
接客マナーも厳しく審査。全社をあげ技術向上に取り組んでいます。

問い合わせ

  • メール
  • TEL