トップページ » シーボンについて

社長メッセージ

ブランド力向上を目指し、新たな挑戦を続けてまいります。

株式会社シーボン 代表取締役兼執行役員社長 金子 靖代

女性の美への願望や期待は不変のものです。特に女性の社会進出が進む昨今、“美しく年齢を重ねたい”というニーズはますます増えていくでしょう。しかし、毎日朝晩のお手入れを丁寧に続けることは手間がかかりますし、年齢を重ねるほど気になる肌の悩みも増えていきます。だからこそシーボン.は、化粧品を販売するにとどまらず、美容のプロである「フェイシャリスト」がお客様と二人三脚となり、確実にキレイになっていただけるようサポートするため、「フェイシャリストサロン」にて肌チェックやフェイシャルケアをアフターサービスとして提供しております。

お客様の心に残るブランドへ

今でこそポピュラーになってきた化粧品会社によるサロンケアサービスを、シーボン.は1986年にスタートさせ、会員システムや情報管理の仕組み、社員教育等のノウハウを、長きに渡り積み重ねてまいりました。異業種からの新規参入も多い化粧品業界において、これからもお客様に選びつづけていただくため、こうしたノウハウをさらに磨きあげ、お客様との信頼関係を築いていくため、“普通”ではなく“満足”と感じていただける上質な接客サービスを提供し続けてまいります。また一方で、現在は変化の激しい時代です。イベントプロモーションの活性化やテレビ・インターネットを活用した通信販売等、時代の変化に合わせて新たな挑戦をし、シーボン.をより多くの方の心に残るブランドになるよう成長させるとともに、企業の成長へとつなげてまいります。

女性の「美を創造し、演出する」企業として

女性にとって、キレイになるということは、自分自身だけでなく、周りの人々を幸せにするほどのエネルギーを生み出すものです。シーボン.で働く時間が、スタッフにとってそれぞれの人生で輝く時間であって欲しい、その輝きをお客様だけでなく家族や友人といった周りの人たちとも共有していって欲しい、と願っています。シーボン.では女性の管理職比率が87.1%と、幅広く女性の登用が行われており、性別や年齢等関係なく、“働きたい”という気持ちを大切にしています。引き続き、女性が輝くリーディングカンパニーとしての地位確立を目指し、「美を創造し、演出する」という企業理念のもと、事業活動を通じて多くの女性の明るい生き方を応援する企業としてさらなる発展を目指してまいります。

代表取締役兼執行役員社長 金子 靖代