トップページ » 環境社会活動(CSR) » 女性が輝く会社を目指して

女性が輝く会社を目指して

社長メッセージ

女性にとって、キレイになるということは、自分自身だけでなく周りの人々を幸せにするほどのエネルギーを生み出すもの。シーボン.は、化粧品を通じて、女性がキレイになることにより、夢を叶えるお手伝いをしております。それはお客様だけでなく、シーボン.で働くスタッフにもいえることです。働くことがスタッフそれぞれの人生で輝く時間であって欲しい、その輝きをお客様だけでなく家族や友人といった周りの人たちとも共有していって欲しい、と願っています。シーボン.では女性の管理職比率が85%を超え、幅広く女性の登用が行われており、性別や年齢等関係なく、“働きたい”“自分を輝かせたい”という志を大切にしています。仕事と育児や介護等の両立を支援することにとどまらず、女性がライフイベントによってキャリアの継続を左右されない取組みにより、これからのシーボン.を担っていく人材育成に力を入れております。
女性が輝くリーディングカンパニーとして、「美を創造し、演出する」という企業理念のもと、事業活動を通じて女性の明るい生き方を応援する企業としてさらなる発展を目指してまいります。

代表取締役兼執行役員社長 金子 靖代

シーボン.の女性活躍推進

フェイシャリストサロンはもちろん、研究や生産部門、本社部門を含め、正社員の90%以上を女性が占めております。管理職から役員に至るまで、幅広く女性の登用が行われており、“志”を持った社員が輝き続ける環境を整えることは、企業の成長にとってとても大切なことです。

正社員の男女比

女性活躍を推進するこれまでの取り組み

年代

Topics トピックス

「準なでしこ銘柄」に選定されました

経済産業省と東京証券取引所が2012年から共同で行っている「なでしこ銘柄」企業の選定において、「準なでしこ」に選定されました。
「なでしこ銘柄」とは、女性活躍推進に優れた上場企業を選定し、中長期の企業価値向上を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介をしているもの。今年度からは、企業の成長性を期待する観点から、「なでしこ銘柄」47社に加え「準なでしこ」が各業種1社の合計25社選定されました。

東洋経済新報社「CSR企業総覧(雇用・人材活用編)」2017年版より
「女性役員」「女性管理職」を積極登用する会社第1位

東洋経済新報社が行っている「CSR企業総覧」2017年版データを用いたランキング「女性役員登用に積極的な50社ランキング」、「女性管理職を積極登用する50社ランキング」において、ともに1位となりました。女性活躍推進のためのさまざまな取り組みをご評価いただきました。

ES向上推進室の設置

シーボン.では、女性をサポートするさまざまな制度の設備を目指しておりますが、積極的な制度の活用とお互いをサポートし合う企業風土作りが何よりも大切です。そのため、社員満足度の向上を目指し“ES向上推進室”を設置し、社員の声に耳を傾けながら、社員の意識改革に取り組んでおります。

Voice 社員の声

社員の声を活かした企画を考えてまいります

ES向上推進室マネージャー シーボン.社員の特長は、ポジティブなところ!
私たちES向上推進室では、そんな社員が生き生きと働き続けることができるように、人事制度について啓蒙活動を行い、女性のライフステージに応じた働きやすい環境づくりを行ってまいります。

マネージャー

働き方の多様化を推進

女性が長く働き続けるには、“働く時間”がキーワード。結婚や出産、介護等のライフステージに応じて柔軟な勤務形態を取り入れるなど、多様な働き方の実現を目指しております。
また、様々な制度を活用し、活躍を続けている社員の声を、毎月社内報で発信するなど、啓蒙活動に努めております。

Voice 社員の声

育児を楽しみながら魅力的なデザインを考えています

開発課 スタッフ 私は、2013年5月に育児休業を経て復職し、現在では製品のパッケージデザインを担当しています。
シーボン.は、育児休業や時間短縮勤務の制度が整っていますので、結婚や出産してからも働き続ける女性がたくさんいます。そんな先輩達を見てきたので、私も安心して育児休業を取得することができました。
また、シーボン.では、出産後も復帰される女性がたくさんいます。育児と仕事の両立は大変ですが、メリハリをつけて充実した日々を過ごしています。
今後も様々な制度を活用しながら、家族と一緒にいる時間を大切にし、仕事も育児も楽しく過ごしたいと思います。

開発課 スタッフ

不安もあったけど毎日が充実しています!

フェイシャリスト シーボン.で働いて11年経ちましたが、仕事を続けながら結婚・出産を迎えるとは思っていませんでした。
育児休暇から復帰することに不安もありましたが、毎日の生活にメリハリがつきとても充実しています。復帰をして本当に良かったと感じています。また、一度お休みをしたことで、初心に戻って仕事に向き合えるようになり、今までよりも一層お客様に丁寧に対応することができるようになりました。
時間短縮勤務で働き続けることができるのも、周りのスタッフや家族の協力があってこそ。本当に感謝しています。

フェイシャリスト

◆ウェルカムバック制度  (再入社制度)

出産、育児、介護などの様々なライフステージによる理由で一度退職してしまった社員でも、それまでに培った知識・経験を活かし、『即戦力』として再び活躍してもらえるようウェルカムバック制度(再入社制度)を用意しております。

再入社制度

ウェルカムバック制度のポイント

  • ■退職時までに培った経験・知識・努力を、様々なライフステージを経ても再び活かすことができる
  • ■再入社のフェイシャリストを対象とした講習でしっかりサポート
  • ■ライフスタイルに応じた働き方が選べます(正社員採用/ショートタイム正社員採用/パート採用)
  • ■正社員採用は、ブランク期間を問わず退職時のスキルの給与を維持
  • ■パート採用は、退職時に一定のスキルを保持している場合、申請により認定級を設定(正社員への登用あり)

◆ショートタイム正社員

育児や介護をはじめ、様々な制約によって就業が難しくなった社員のために生まれた制度です。
1日8時間未満の勤務形態でも、フルタイムの正社員と同じ福利厚生を受けながら、正社員として活躍を続けることができ、プライベートが落ち着いた場合には、再びフルタイムに復帰することもできます。

主な勤務コース

  • 6時間勤務コースA 週5日(週30時間勤務)
  • 6時間勤務コースB 週4日(週24時間勤務)

厚生労働省認定「えるぼし」「くるみん」を取得

  • 次世代育成支援対策推進法において子育てサポートを推進している企業として、2014年6月に「次世代認定マーク(くるみん)」を取得しております。また、2017年2月には、女性活躍推進法に基づき、5つの評価項目(採用・継続就業・労働時間等の働き方・管理職比率・多彩なキャリアコース)において優良な取組み実績が認められ、「えるぼし」の最高ランクの認定を取得いたしました。

  • 「えるぼし」「くるみん」

Topics トピックス

〜“C’BON Family Day” 開催〜

女性が仕事と家庭を両立するためには、家族と同僚の理解と応援がとても大切になります。「C’BON Family Day」では、日頃の感謝の気持ちをこめて家族を職場へ招待し、フェイシャリストという仕事に対する理解を深めてもらうとともに、同僚やその家族との交流を通じて、家族を大切にする職場の雰囲気づくりを目指しております。 ※「C’BONFamily Day」は「C’BONカレッジ」で提案された企画アイデアです。

フェイシャリストサロン Family Day

フェイシャリストサロンのイベントでは、スタッフの子どもたちが、特別にあつらえた制服姿で“お母さんフェイシャリスト”の仕事を真似して、ハンドマッサージや洗顔泡づくり、肌チェック等を体験いたしました。

  • Kids Shop01

    肌チェックでは、頬のキメを確認

  • Kids Shop02

    お母さんに教えてもらいながら
    「ハンドマッサージ」に挑戦

  • Kids Shop03

    カウンターで化粧品をお渡し

  • Kids Shop04

    洗面器で洗顔料をフワフワ泡立て

“母の日”生産部 Family Day

栃木県にある自社生産2拠点(生産・研究開発センター)にて開催。子供たちのお仕事体験では、お母さんにプレゼントするオリジナル化粧水づくりを体験。つくった化粧水を、実際の生産ラインにて、ラベル貼り・包装などの仕上げまで行いました。

  • Kids Shop05

    白衣に身をつつみ化粧水づくり

  • Kids Shop06

    つくった化粧水にオリジナルのラベル貼り

  • Kids Shop07

    物流体験では機械を使って
    バーコードをスキャン

  • Kids Shop08
““勤労感謝の日”本社 Family Day

フェイシャリストの育成の場である研修棟を併設したメインオフィス(本社)社屋にて開催。オフィスワークらしく社長に電話でアポイントを取ったり、化粧品のデザインの提案をするという体験をしました。

  • Kids Shop15

    社長のアポイントを取るために
    秘書へ電話をかけます

  • Kids Shop16

    役員や部長たちと名刺交換

  • Kids Shop17

    社長へ化粧品のデザインを提出

  • Kids Shop18

    こんな素敵なデザインもありました!

  • Kids Shop19

参加したスタッフの声

同僚の優しさを改めて実感しました。理解と協力があってこそ、子育てをしながら働くことができるので、とても感謝しています。

イベントを通して、母親がどんな仕事をしているのか伝えることができ、「ママはあんな仕事をしているんだね」と家族の会話を盛り上げることができました。

日頃子どもと過ごす時間が短いため、改めてコミュニケーションがとれました。何より、母親がどんなところで働いているのか知ってもらうことができて良かったです。

家族と職場双方の協力があって仕事を続けられているので、日々感謝の気持ちを忘れず、家庭と仕事どちらも努力をしていきたいと感じました。

イベントを通して、社員が家族の中で見せる別の一面を見て話題も増えて、社員同士のつながりが深まりました。また、小さい子供がいる家庭では、ご主人やお子さんの協力があるからこそ働けているということを実感しました。

参加した家族の声

ご主人子どもたちに母親の職場を見せる貴重な体験ができました。パートナーの仕事を深く理解することができ、これからはサポートをしてもらうだけでなく、助け合っていこうという意識が高まりました。

ご両親親としては、娘がどんな職場で働いているのか心配もしていましたが、仲間とイキイキと元気に働いていることに安心するとともに、成長した姿を見ることができてとても良かったです。