CONCEPT

シーボン.が長年培ってきたフェイシャルケアとエイジングケアの知見を結集。
スキンリラクゼーションがもたらす、ポジティブな
肌と心の変化をホームケア製品へと紡いだ
新時代のエイジングケアが誕生しました。
加齢やストレスによる肌ダメージを、植物の神秘のパワーでケアすることで、
先回りのエイジングケアを適えます。
サロンケア後のような、うるおいと輝きに満ち、
肌が喜びふっくらとする感覚をぜひ感じてください。

※エイジングケア:年齢肌にハリやうるおいを与えること ※ストレス:乾燥による

LINE UP

  • シーボンルミナス エモリエントローション(化粧水)
    詳細を見る
  • シーボンルミナス モイストリフトセラム(美容液)
    詳細を見る
  • シーボンルミナス モイストリペアクリーム(保湿クリーム)
    詳細を見る

COMPONENT

独自複合成分「スプリングシグナルEX」*

5種の美容成分

※ストレス:乾燥による
※写真はイメージ
  • 01センチフォリア バラ花エキス
  • 02ラミナリア ディギタータエキス
  • 03カラー花酵母エキス*
  • 04アラリア エスクレンタエキス
  • 05加水分解コメ・ コメヌカ混合エキス*
エリンギウムマリチムムカルス培養液

HOW TO USE

PRODUCT

みずみずしいうるおいで 肌を満たす化粧水
オンラインショップはこちら

スプレッドテクノロジー

※画像は角層内

角層を素早く満たす浸透技術を採用。
つけた瞬間にスッと肌にしみわたり、
上質なうるおいでふっくらと
肌を柔らかくします。※浸透:角層

成分

シーボンルミナスシリーズ   開発ストーリー

研究課 後藤

化粧水は、与えるケアのファーストステップ。ルミナススキンのカギとなる“うるおいが巡る肌”のヒントにしたのは「炊き立てのご飯」です。
一粒一粒が立ち、やわらかいのに内側からふっくらしてハリとツヤがあるのを見て、「これだ!」と思いました。
角層を柔軟にしてうるおわせるために浸透力にこだわり、FPプログラム14aに採用した『スプレッドテクノロジー』を応用することにしました。
さらに、ベタつかないのに贅沢な保湿感を感じるテクスチャーを達成するために検証を繰り返し、ついに、肌あたりが心地よく、使用感も納得できる化粧水ができました。
※浸透:角層

気品に満ちた輝きが湧き上がるハリのある柔らかな肌へ導く美容液
オンラインショップはこちら

※画像は角層内

肌バリアを壊さず、
美容成分を届ける技術を採用。
溶けこむようになめらかに広がり、
ふっくらハリのある肌へ導きます。

成分

シーボンルミナスシリーズ   開発ストーリー

研究課 樺澤

美容液は、化粧水で柔軟になり受け入れ態勢が整った肌に、
美容成分を効かせるアイテム。「肌の土台にアプローチして、
パーンとはじけるようなハリ感を出す」
ことを目標に開発に
取り組みました。ほぼ油分で構成された細胞間脂質を通過させるために、原料の配合バランスと製剤技術を試行錯誤。
肌バリアを壊さずに肌のすみずみまで美容成分を届けることに
成功
したのです。さらに、ジェル状なのに肌になじませると
みずみずしく溶け込む、今までにない変化が楽しめる、
高級感のあるテスクチャ―を実現しました。
※肌の土台・すみずみ:角層

うるおいを護りしなやかな肌へ 美を紡ぐ贅沢クリーム
オンラインショップはこちら

※画像は角層内

肌に溶けこむようになじみ肌を包む
皮膜ベールを形成。蒸発する水分を
キャッチして肌バリアを整えます。
ストレス(乾燥等)から肌を護り
しなやかな肌へ導きます。

特徴成分

シーボンルミナスシリーズ   開発ストーリー

研究課 樺澤

クリームはスキンケアの総仕上げ。化粧水・美容液で角層内に
巡らせたうるおいを、さらに閉じ込め・持続させる役割
があります。特性上、多くの美容成分を配合できる反面、少し手を加えただけで全く違うものになるデメリットも。
美容成分一つひとつを見極めながら慎重に調整を重ねました。
加えて、シリーズ全体でこだわっている「贅沢にうるおいながらも心地よい」、「使うたびにリラックスして幸せになれる」テクスチャーを叶えるために、体温でジワっととろけるように広がる仕上がりに。
スキンケアの締め括りにご自身を労わって解き放てるよう、
シリーズで唯一ほんのりとローズの香りをつけました。

環境に配慮したパッケージを採用

【グリーンナノ】

プラスチック燃焼時にCO2を削減するグリーンナノを配合した容器を使用。

【パッケージと能書の一体化】

取り扱い説明を化粧箱の内側に印字して能書と一体化することで、
無駄な印刷を減らし、資源の削減に努めています。

【FSC】

化粧箱には森林環境を守るための国際的な審査基準を表す、森林認証紙を採用。

  • green nano
  • FSC
STEP